効率化は社長のためではありません

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お疲れさまです。

 

 

営業の効率化をして

1人でも多くの顧客を訪問して

商談の回数を増やそうとしていませんか?

 

 

営業の効率化は御社の事情です。

顧客には全く関係ありません。

 

 

また、営業の効率化という言葉は

顧客が聞いたらどういうイメージを

持ちますか?

 

 

良いイメージを持たないですよね。

 

 

別に、営業の効率化をアップしなくても

顧客と関係がつくれれば

売上、利益ともアップします。

 

 

顧客と関係をつくることが先です。

効率化は売上アップには

効果がありません。

 

 

今日は北海道、明日は九州。

売上見込みはわかりません。

こんな活動は効率化以前の

問題ですね。

 

 

社長は効率化の意味を間違えないで

顧客に丁寧な対応することが

売上アップ、顧客開拓につながると

理解してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。