お疲れさまです。

 

 

さて、社長であるあなたは

つい、感情的になって

社員を叱ったり

判断をミスしたことは

ありませんか。

 

 

 

人間には感情があります。

喜怒哀楽は人間の持った

能力です。

 

 

 

一方、ビジネスの局面では

常に冷静で落ち着いて

判断することが求められます。

 

 

 

感情的になっている社長は

業績も悪いです。

 

 

 

感情と同じ安定しません。

 

 

 

社長は自分の感情をいかに

コントロールするか

学ぶべきです。

 

 

 

冷静に客観的な物の見方をする。

冷たい感じがするかも知れませんが

これが会社経営です。

 

 

 

感情を抑えてこそ

一流の社長と言えます。