3月決算の企業や個人事業が多いです。

 

その関係で、いま予算に入れてもらえないと

4月以降の導入は難しくなるのが一般的です。

 

特に大手企業はこのタイミングがはやく

11月ごろに決定するところもあります。

 

そこで、残念な営業パターンを紹介します。

 

製造業のwebシステム(マッチング)の

掲載を販売しているセールスレディ。

 

いつもとおり、目的なくアポの連絡があり

「来期の導入はありません」とお伝えしたころ

「はい、わかりました。アポはないことに」。

 

切りかえが早いと言うか

あまりにも自分勝手な営業スタイルで

おどろきました。

 

営業として数字があるのは

当たり前です。でも、あなただけではありません。

 

なぜ、予算に入れてもらえないのか

顧客にヒアリングする必要があります。

 

ダメな理由をつかんでおこないと

同じ失敗を繰り返します。

 

売れる営業は顧客との

関係づくりに必死です。

こんなアポのやり方はしません。

 

はやく、セールスレディに

気がついてほしいです。

 

●これだけ読めば売上と集客は完璧
メルマガ登録はこちら
https://maroon-ex.jp/fx44230/oDclyr

●無料コンサルティングはコチラへ
https://ws.formzu.net/fgen/S84304118/